任意整理

任意整理

  • 督促が止まります
  • 裁判所を使わずに支払計画を見直し毎月の支払金額を変更します

 貸金業者(サラ金・カード会社・銀行等)と直接交渉。この手続きは、裁判所を使わずに業者と直接話しあって、家計に無理のない借金の返済方法に見直す方法です。

 まず最初に、本当の借金合計額を確認するところから始まります。ポイントは金利!

 これまで金利を決める法律が2つあって1つは高い金利、もう1つは低い金利が定められていました。貸金業者はどちらの法律を使っても良かったので高い金利の法律を使ってお金を貸していました。

 ところが、裁判所で高い金利の法律で貸し付けてはいけないことになったので、すでに払ってしまった利息も、高い金利と低い金利の差額分はさかのぼって請求できることになりました。

 差額が発生する人は、今ある借金合計額から引いて借金を減らせます。差額が今ある借金合計額より大きい人は借金が0になってさらに貸金業者からお金を返してもらえます。(過払金請求

 そうして、本当の借金合計額が分かったら、ご依頼者の家計・予算に合わせて毎月の返済金額を各貸金業者と決めていきます。今のところ支払にあたっては、金利の無い無利息元金分割払いが多いです

ご心配の方はご相談ください。TEL 078-521-8333